会長あいさつ

ごあいさつ


 会長職を平成25年6月より務めております山形県知事の吉村美栄子です。
 「スポーツ」という一般的な言葉が使用されてきている社会の動向を鑑み、昨年度から「山形県スポーツ協会」に改称したところであります。また、昨年は元号も新たに「令和」に変わり、東京オリンピック、パラリンピックを控え、県民の皆さまのスポーツへの関心が大いに高まりをみせた年でありました。この高まりを更なるスポーツ振興につなげ、県民の皆さまが遍くスポーツを享受し、「生活の中にスポーツがある」社会づくりに努めて参る所存であります。
 さて、今年になって新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大し、東京オリンピック・パラリンピックが1年延期となりました。五輪出場を懸けて厳しい戦いを重ね出場を決めた選手、また今後も選考に向けて大会に挑み続ける本県選手の皆さまには、体調管理に十分気をつけていただき、より一層の成長を期待しております。
 また、感染の影響で本県においても各種大会の中止や延期、そしてスポーツ活動そのものが自粛を余儀なくされております。一刻も早い終息を願うとともに、スポーツのありがたみとそれができる喜びを大切にしてほしいと思います。
 本協会は、「スポーツを通して、健康で明るく活力に満ちた山形県づくりに貢献する」ことをスローガンとして、県内スポーツ推進団体の中核団体という自覚のもと、県民総スポーツの普及振興、競技力の向上、スポーツを通した青少年の健全育成を目標に掲げ、取り組んでいく所存でありますので、今後とも変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。